2008年06月01日

脳卒中の対応

脳卒中の所症状交代性片麻痺とは脳幹の徴候としては極めて重要。
脳幹障害では同側の脳神経障害と反対側の上下肢の麻痺をおこす。
大脳の障害では反対側の顔面をむくむ片麻痺を起こすので容易に区別できる
言い換えれば、脳神経症状と上下肢の片麻痺のサイドが逆ということで脳幹の病変と予測できる。
これが交代性片麻痺です。
出現する脳神経症状は神経核の位置と関係する。
即ち左動眼神経麻痺がある交代性麻痺がみられれば左中脳の障害である。
なお延髄の障害で交代性片麻痺が起こるのは延髄内側の病変である。
延髄外側、即ちワレンベルグ症候群では錐体路障害は起こらない。


突然の麻痺または顔、腕または足(特に体の一方の上)
突然の混乱、ものをいっているか、口がまわらない。
一方または両方の目でわかっている突然のトラブル
歩いている突然のトラブル、めまい、バランスの損失または調整
救急車(理想的に先進の生命維持で)があなたのために送られることができるように、
救急医療(EMS)にて麻痺したとすぐに言ってください。

また、あなたが最初の徴候がいつに見えたかについてわかっているように、時間をチェックしてください。
即時の措置をとることは、非常に重要です。
徴候の始まりの3時間以内に与えられるならば、
組織プラスミノーゲン活性化因子(tPA)と呼ばれている塊りを
破壊している薬が脳卒中で最も一般のタイプのために長期の障害を減らすことができて。
3時間の脳卒中発症の範囲内の脳卒中の治療のための唯一のFDA認可の薬物です.。


メタボリックシンドロームBLOOD-COM メタボリックシンドローム症候群 
 
メタボリックと成人病  血液サラサラコム

posted by BIGPATman3439 at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

肥満の定義と恐ろしさ!



症状 肥満を表現する指標として体格指数=BMIが用いられます。 
BMI(body mass index)=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

BMI25以上を肥満としています。

最も病気を発生させにくい体格といわれています。
食生活などの環境要因も考慮した場合には、
日本人の基準はBMI22以下ともいわれています。

動脈硬化危険因子は一般に肥満で侵攻します。
内臓脂肪型肥満は皮下脂肪型肥満に比し、さらに強いことが知られています。
内臓脂肪型肥満の基準は、CTでの内臓脂肪面積100cm2以上となってます。

内臓脂肪量の推定法としてウエスト周囲径を基準としています。
内臓脂肪面積100cm2に相当するウエスト周囲径は、
日本人の場合、男性85cm・女性90cmにです。

メタボリックシンドロームBLOOD-COM メタボリックシンドローム症候群 

メタボリックと成人病  血液サラサラコム
posted by BIGPATman3439 at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

肥満だとお金がかかるよ!


肥満の人は年間・・・通常の家庭より4万円平均・・・医療費が掛かると
・・・データーにある。
でも、それは安易な調査である・・・!
肥満の人がいる家庭は・・・食費もかかる・・・!

下手すれば・・・LLLコーナで洋服買えば・・・更に・・・!

肥満は損だ・・・人生において・・・あまり良いことがない・・・!
相撲の力士になるなら別だが・・・!

肥満・・・ウエストが5cm太ると・・・どれだけ血管を圧迫するか知ってますか・・・?

ご夫婦で肥満なら8万円も通常の家庭より年間の医療費が掛かり
将来・・・更に掛かる・・・もしくは・・・医療費が要らなくなる可能性も高くなる!

肥満は病気・・・そんして、人生において・・・大きなハンディ・・・ストレスを生む!

この理論は・・・私の作成したものですが・・・データーは信頼できます!

メタボでブ〜(お笑い系のブログです)
>></a>
お友達からお入りください!

食べてもダイエットできる方法・・・ある病院で実施・・・
BLOOD-COM メタボリックシンドロームの予防・対応


タグ:家計費 肥満
posted by BIGPATman3439 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

肥満・肥満ってデブってことですか?


肥満・肥満って・・・デブってことですか・・・?

肥満・肥満って・・・病気ですか・・・?

体内脂肪が一定値を超えると・・・それは病気です!
その事によって・・・様々な病気を引き起こします!

メタボと流行語のように言われていますが・・・その先には「死」・・・「寝たっきり」・・・?
このキーワードがついてまわるとこを・・・忘れないでください!

メタボリック対策・・・BLOOD-COM
タグ:肥満 デブ
posted by BIGPATman3439 at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

メタボリックの真実



情報は・・・しっかりと把握して・・・!
メタボリックシンドロームについて、管理の勉強をしました。
アメリカと日本・・・国々で
メタボリックシンドロームの概念が違います。
しかし、共通項はかなりあります。

その中で、遺伝は、重要なファクターです。
40歳をすぎたら、検査を受けてください・・・!

ついでに眼科医にも・・・!
40歳の26人に人が目の見えなくなる病気に・・・
ついでに・・・眼底検査をするとあなたの血管の数値に表れない状況が・・・医学博士の話です。
数値が分かれば、対応策はあります。

今は、自覚症状がなくても・・・これからの高年齢者社会・・・先が見えまえん。
高血圧症は・・・ほとんど時間く症状なしに…ですよ!
備えあれば、うれいなし・・・サイト・・・メタリックシンドローム症候群をごらんください・・・!
残る人生は、せめて楽して・・・好きなことしたいですよね・・・?
posted by BIGPATman3439 at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストレスが肥満に・・・!


ストレスからお腹いっぱいご飯を食べたり・・・!
ストレスからお酒を毎晩飲んだり・・・!
ストレスから喫煙したり・・・!

ストレスで疲れて・・・運動不足・・・!

ストレスで肥満になる・・・そして肥満がストレスになる!

悪いのは・・・ストレス・・・メタボになるは・・・ストレスから
でも、NOストレスじゃ・・・??


とにかくお勉強ストレスと肥満・・・ダイエット

メタボリックシンドローム症候群 メタボリックと成人病 血液サラサラコム

posted by BIGPATman3439 at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

ストレスがメタボリックに!




私は、アメリカで6年・フィリピンで3年生活をしました。
どちらの国がメタボリックシンドロームの発病者が・・・?

当然・・・アメリカ・・・でも食べてるものは・・・?
フィリピンは豚肉の脂身を・・・喜んで食べます。

彼らの国民性にはストレスがありません!
ストレスを持つこと自体が・・・愚かなことであると感じてるのです。

日本に帰ってきて・・・ストレスの蓄積は・・・あっという間です。
生き方自体が、生活よりも仕事の仕方・考え方から改善する必要が感じられます。

すべての病気はストレスから発生するような気がします。
もちろん、私は医者ではありまあせん。

自分の感覚を述べているだけです・・・!
でも、そう思う方もいらっしゃるのでは・・・?

メタボリックシンドローム症候群 メタボリックと成人病 血液サラサラコム

posted by BIGPATman3439 at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

糖尿測定が出来る!

家庭用計測機器メーカーのタニタは20日、
世界初となる携帯型のデジタル尿糖計「UG―201」を6月20日に発売すると発表した。
体温計をひと回り大きくしたポケットサイズで、外出先でも手軽に測定・・・・

メタボリックシンドローム症候群 メタボリックと成人病 血液サラサラコム



測定は、棒状のセンサーに直接尿をかけるだけでよく、わずか6秒で結果を表示する。
タニタは、糖尿病やメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)を予防するため、食後の定期的な測定などに使ってほしいとアピールしている。

オープン価格だが、本体とセンサー、カバーなどのセットで想定価格は1万5000円前後。
センサーは200回使用でき、交換用カートリッジの想定価格は1個6000円前後・・・

どこのメタボリック関連のアラートを見てもこのタニタが開発した商品の話題です!

メタボリックシンドローム症候群 メタボリックと成人病 血液サラサラコム
posted by BIGPATman3439 at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

メタボリック予防策のまとめ

メタボリックシンドロームについて、いろいろ私なりに調べてみました
その結果、メタボリックシンドロームには予防が一番大切!

まず、たばこを吸ったことのある人・もちろん現在吸っている人!
両親がメタボリック系の病気にかかっていた人!
この二つの要素を持っている方は・・・もしくは、どちらかの方は
ただちに会社を休んでメタボリック検査に医療機関に行く。
そして、生活改善計画を立てる。

1、段階を踏まえた生活改善をする。
急に生活改善は難しい・・・ですから目標値とプロセスを設定する。
2、食事は、朝食を中心に夕食は、少なめに・・・!
3、生活改善においてストレスが溜まらないようにする。
4、新しい靴を履くときは1時間以内に・・・靴ずれを作らない!
5、靴下をはく
6、犬の散歩でもいいから歩く
7、急激な激しい運動は避ける。

以上がメタボリックシンドローム予防とその対策の講演からまとめたものです。

糖尿病と共に歩む会〜サラサラ・ブラッド〜

メタボリックシンドローム症候群 メタボリックと成人病 血液サラサラコム
posted by BIGPATman3439 at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。