2008年05月25日

ストレスがメタボリックに!




私は、アメリカで6年・フィリピンで3年生活をしました。
どちらの国がメタボリックシンドロームの発病者が・・・?

当然・・・アメリカ・・・でも食べてるものは・・・?
フィリピンは豚肉の脂身を・・・喜んで食べます。

彼らの国民性にはストレスがありません!
ストレスを持つこと自体が・・・愚かなことであると感じてるのです。

日本に帰ってきて・・・ストレスの蓄積は・・・あっという間です。
生き方自体が、生活よりも仕事の仕方・考え方から改善する必要が感じられます。

すべての病気はストレスから発生するような気がします。
もちろん、私は医者ではありまあせん。

自分の感覚を述べているだけです・・・!
でも、そう思う方もいらっしゃるのでは・・・?

メタボリックシンドローム症候群 メタボリックと成人病 血液サラサラコム

posted by BIGPATman3439 at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/97898646

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。