2008年05月15日

遺伝の危機を回避しよう!

メタボリックシンドロームについて、管理の勉強をしました。
アメリカと日本・・・国々でメタボリックシンドロームの概念が違います。

しかし、共通項はかなりあります。

その中で、遺伝は、重要なファクターです。
40歳をすぎたら、検査を受けてください・・・!
ついでに眼科医も・・・!

数値が分かれば、対応策はあります。
今は、自覚症状がなくても・・・これからの高年齢者社会・・・先が見えまえん。
備えあれば、うれいなし・・・サイト・・・メタリックシンドローム症候群
ごらんください・・・!

残る人生は、せめて楽して・・・好きなことしたいですよね・・・?
posted by BIGPATman3439 at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/96784495

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。