2008年07月01日

空腹時の血糖値と万腹時の血糖値

空腹時の血ブドウ糖:空腹時の血ブドウ糖テストは、あなたの血糖値レベルがどの程度か特定します。

70mg/dlと100mg/dlの間の血ブドウ糖濃度は、普通であると思われます。

100と110mg/dlの間の断食の血ブドウ糖は、メタボリックシンドロームの徴候です。

糖尿病(126mg/dl)と考えられるのに十分高くない高い空腹時の血ブドウ糖も、「糖尿病前症」と言われます。

なお現在では、食後2時間経過した状態にブドウ糖の摂取による満腹時血糖値が図れます。

これによって、隠れ血糖が発覚します。

この隠れ血糖は20歳後半から発病されるケースがあります。

それは、男女ともです。

糖尿病は、多くの合併症を併発します。それらの隠れ血糖病・糖尿病予備軍の時点で、動脈硬化が発生していることが、分かったそうです。

その原因の多くは、飲料水が原因と予想されます。

メタボリックシンドロームの教科書とその対応!

基本は学ぶ!そして、メタボリック緊急時の対応をするのかを知る!
そして、気持ちよく生活改善をする。

メタボリックシンドローム健康生活コム
メタボリックシンドロームの緊急時の対策

メタボリックシンドロームと肥満
メタボリックシンドローム・・・メタボリックには兆しがある!

posted by BIGPATman3439 at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。